抗体スクリーニング

SIEVEWELLでの抗体産生細胞のスクリーニングの例です。補足用抗体をシリカビーズに結合され、あらかじめSIEVEWELL Hex50タイプにロードしました。次に抗体産生細胞を播種しました。IncuCyte® S3 システムで30分ごとに位相差、緑(400 ms 露光時間) の3チャネルで撮影しました。培地には蛍光標識二次抗体が添加されており、抗体産生細胞が分泌したIgGはシリカビーズ上の補足用抗体に結合し、蛍光標識二次抗体との複合体を形成します。